住宅においてはモデルハウスの装備に惑わされない

マンションを購入するとき、すでに建てられている場合は、実際の物件を見ることができます。

しかし最近は、建設中に完売になることが多いです。
ですから、実際の物件を見て購入しようと思ったら、購入できないこともあります。
では、それらの人は何を見て購入したのかです。
それはモデルハウスになります。
建設中の場所から、少し離れたところに、別途建物が用意されています。
そちらに複数の間取りが用意されていて、簡単に中を確認することができます。

こちらにおいては、住宅を販売するためのところであることを忘れてはいけません。つまりは、買う気にさせるようになっています。
本来であれば、初めて入居するときには、部屋の中には何もありません。
でもこちらには、生活を想像しやすくするために、家具であったり、家電製品などが並べられています。
それも、高級なものが置かれていることが多いです。
実際自分たちが生活しようとすると、それらのものを購入するにはコストがかかることがあります。

別のこととしては、家具などに小さいものを使っていることがあります。
そうすることで、部屋を大きく見せようとするのです。
ですから、本格的に購入を決めるのであれば、メジャーなどを持って行って、測るようにします。

Filed under: 住まい — jobss 6:31 PM