料理を趣味にすると計画力もつく

段取りを考えるのが上手い人というのは、それを仕事にも活かしています。
計画して実行するというスタイルが身についているのでしょう。また、その中で非効率な点が見つかればその問題点を徹底的に洗い出して取り除くことも上手です。
料理を趣味にしている人にもこの段取り力が求められます。
料理というのは、食材を用意して置いて、切ったり焼いたりという作業を手早くこなして行く必要があります。
のんびりしていると焦がしてしまったり、食材を入れるタイミングに間に合わなくなったりします。
そのため、調理を始める前にある程度計画を立てて行う必要が出てきます。

料理には算数や数学の力をつける効果もあるそうです。
算数や数学もまた効率の良い計算方法や式の導き方を身につける必要があります。
料理をしていれば算数や数学を全く勉強しなくても点が取れるというわけではありませんが、こういった学科に必要な段取り力がつくという点では、料理というのはプラスの効果が期待出来ます。
また、料理によって培われた段取り力は算数や数学の場面だけではなく、人生を歩んでいく上でも大きな力になります。
これを持っているかいないかだけでも、これからの人生が変わって行くかもしれませんね。

Filed under: 趣味・ホビー — jobss 2:38 AM