医者は食事をする時間もない

お医者さんという人は私たちが生活する上でもすごく大切な存在ではありますが、お医者さんの仕事は大変だと思います。それは命を預かるような仕事でもあるし、また、大きな病院になると昼夜問わずいつでも患者さんが来ますから、ゆっくりしていられるときはないでしょう。また手術などをすれば何時間も拘束はされるし、最近では医師も不足しているので、連続で何日も勤務をしいられるという所もあるようです。また、個人クリニックなどのような場所でも人気のあるような小児科などでは、午前中の診療時間が済んでも、受付を済ませている人がいればすべて終わらせないといけないので、午後の診療時間近くまで診察をしているぐらい込み合っているところもあります。
そう考えると医者というのは決まった時間に食事をとれるということは少ないと思いますし、本当に忙しい病院になるとろくに食事も出来ない日があってもおかしくはありません。また、いつ患者さんが来てもいいように時間が少しでもあればさっと食事を済ませ、休憩や仮眠している人もいるでしょう。それだけ神経を使いながら仕事をしたりする医師なのですごく疲労も溜まることがあるでしょう。特に食事がまともに取れないような状況になるのは外科などの診療科目だとは思いますが、どの診療科目にしろ忙しいときは忙しいです。医師不足が少しでも解消されると医師が立たされている環境はさらによくなると思います。改善されるすべはないのでしょうか。

Filed under: 健康・医療 — jobss 9:51 AM