住宅展示場のモデルハウスは一度入るとなかなか出て来れない

過去に一度だけモデルハウスが立ち並ぶ、住宅展示場に行った事があります。
いつか建てる時がくるであろう、自分たちのマイホームの為に見学をしてきました。
住宅展示場は新宿駅から無料の送迎バスがで出ており、モデルハウスが立ち並ぶ家の前まで連れていってくれました。
そこには自分たちが将来建てたいと思っているサイズよりもはるかに大きい住宅が並んでいました。
どこのメーカーも一度は名前を見たり聞いたりした事がある会社ばかりです。

子供を連れていったので、各住宅メーカーの方達は、まず子供の気を引こうと必死でした。
キャンディをくれたり、風船をくれたり、子供がそれにつられていっている間に、大人にパンフレットを見せる、説明をしていました。
一度、モデルハウスの中に入ると自由に見せてもらえません。そして、簡単にも出してもらえません。少し対応が良いなと思ったスタッフの方に話を聞き始めると、なかなか終わらず、子供達が「帰りたい」と騒ぎ出しても、モデルハウスから出してもらう事はできませんでした。

初めてのモデルハウス体験がそのような感じだったので、それ以来住宅展示場にはいっていません。いろいろと見て勉強をしたいなとは思うのですが、もう少しシステムを柔軟にしてもらえると足が進むと思います。

Filed under: 住まい — jobss 1:01 AM

住宅においてはモデルハウスの装備に惑わされない

マンションを購入するとき、すでに建てられている場合は、実際の物件を見ることができます。

しかし最近は、建設中に完売になることが多いです。
ですから、実際の物件を見て購入しようと思ったら、購入できないこともあります。
では、それらの人は何を見て購入したのかです。
それはモデルハウスになります。
建設中の場所から、少し離れたところに、別途建物が用意されています。
そちらに複数の間取りが用意されていて、簡単に中を確認することができます。

こちらにおいては、住宅を販売するためのところであることを忘れてはいけません。つまりは、買う気にさせるようになっています。
本来であれば、初めて入居するときには、部屋の中には何もありません。
でもこちらには、生活を想像しやすくするために、家具であったり、家電製品などが並べられています。
それも、高級なものが置かれていることが多いです。
実際自分たちが生活しようとすると、それらのものを購入するにはコストがかかることがあります。

別のこととしては、家具などに小さいものを使っていることがあります。
そうすることで、部屋を大きく見せようとするのです。
ですから、本格的に購入を決めるのであれば、メジャーなどを持って行って、測るようにします。

Filed under: 住まい — jobss 6:31 PM

お世話になっているサイト

トラリピ
http://fx.blogmura.com/traptradegroup/